アロベビーミルクローションの気になる評判は?!

アロベビー ミルクローションの評判を調査、そして実際に使ってみて思ったこと

*


乾燥する時期、冬の赤ちゃんに必要なスキンケア

秋から冬にかけて、とても空気が乾燥しますよね。大人でも唇がひび割れてしまったり、手荒れが起きたりと肌のトラブルがある時期です。大人の半分しか皮膚の厚さがない赤ちゃんの肌も秋から冬にかけては厳しい環境にさらされています。しっかりケアをして乾燥の季節を乗り切っていきましょう!

刺激の少ない洗浄剤で優しく洗う

赤ちゃんの肌はまだまだ未熟。これから肌バリア機能は作られていきますが、10歳前後までは保湿クリームなどでバリア機能を補ってあげる必要があります。

だんだんと肌は強くなっていきますが、生まれたばかりの赤ちゃんはまだまだケアが大切です。ママがしっかりと見てあげてくださいね。

冬の赤ちゃんのスキンケア

冬の赤ちゃんのスキンケア

秋から冬にかけて、空気が乾燥するので肌トラブルを起こしやすくなります。

肌の乾燥を加速させてしまうのがボディーソープなどの洗浄剤。洗う力が強すぎると、必要な皮脂を落しすぎて肌のバリア機能が低下してしまいます。

赤ちゃんの肌はゴシゴシ洗いすぎないように、そして使うボディソープは低刺激のできればベビー用のものを使いましょう。大人が使うものは添加物や合成香料が入っていたり、洗浄力が強すぎることもあります。

アロベビーのベビー用の刺激の少ないソープはママも使うことができるので、赤ちゃんのうちはベビーソープを一緒に使っていてもいいですね。

そして気をつけたいのはお風呂の温度と時間です。あまり熱過ぎるお風呂は赤ちゃんも熱がりますし、皮脂を溶かしてしまいます。38度か39度くらいのぬるめのお湯で、あまり長く入らないようにしましょう。

目安は大体20分ほど。20分を過ぎると皮脂が落ち始め、お風呂上がりに肌の水分が激しく蒸発してしまいます。

気温が低い日は脱衣所にヒーターをつけるなどして温かくしておくといいですね。

洗った後はしっかり保湿をしよう

洗った後はしっかり保湿をしよう

洗った後はしっかり保湿をしよう

そして一番大切なのがお風呂から出た後の保湿ケアです。お風呂上がりにそのままにしておくと、肌の水分がどんどん奪われ、肌が乾燥していってしまいます。

特に赤ちゃんの肌はまだ未熟で保水力も十分ではありません。

肌の水分が逃げてしまう前に、保湿して水分を逃がさないようにしましょう。

バタバタしてしまうかもしれませんが、お風呂から出て10分以内には手早くクリームを塗ってしまいたいところです。

できればその時にママも一緒にボディケアできればいいですね。

アロベビーのミルクローションは、低刺激で大人の方も使えます。保湿力がとても高いシアバター入りなので、乾燥しがちな手や肘膝、かかとなどにも使えます。

優しいラベンダーの香りなのできっと気に入ると思いますよ。

>>初回半額!送料無料のアロベビーミルクローション

 - ベビースキンケア , ,