アロベビーミルクローションの気になる評判は?!

アロベビー ミルクローションの評判を調査、そして実際に使ってみて思ったこと

*


赤ちゃんのかさぶたケアをアロベビーのベビーオイルとミルクローションでケア

赤ちゃんの肌はとても薄くできているので、少しのことで傷がついてしまいかさぶたになってしまうこともあります。そして生後間もない頃は皮脂の分泌が盛んで脂漏性湿疹で頭皮や眉毛の周りに黄色いかさぶたができてしまうことがあります。

かさかさしているかさぶた気になりますよね。ベビーオイルやローションを使って優しくかさぶたのケアをする方法をご紹介します。

>>とりあえずアロベビーミルクローションを見てみる

赤ちゃんのかさぶたは無理にとらないこと

生まれて間もない赤ちゃんの爪は柔らかいのですが、それ以上に赤ちゃんの肌は薄くできているので、ちょっとひっかいだだけで傷になってしまうこともあります。

乾燥からの痒みで顔をかいてしまったり、生後間もない頃は脂漏性湿疹のかさぶたが頭皮や耳、眉毛のあたりにできることもよくあります。

かさぶたは基本的にはそのままにしておけば取れていきますが、脂漏性湿疹の黄色いかさぶたなどはお風呂で優しくとってあげても良いでしょう。

アロベビーでかさぶたケア

アロベビーでかさぶたケア

かさぶたを無理にとってしまうと、傷が深くなったり、雑菌がの傷口から入り込んで悪化してしまう場合もあるので、爪を立てて取ったりしないようにしましょう。

赤ちゃんの手を見てみて、もし爪が伸びているようだったら切ってあげましょう。ひどく掻いてしまう場合は赤ちゃん用のミトンを手に被せてあげるとよいですよ。

ふやかしてからゆっくりと洗い保湿する

赤ちゃんにできた脂漏性湿疹のかさぶたや掻いてできてしまったかさぶたは、やわらかく取り除くがおすすめです。

入浴する前、30分ほど前にコットンにベビーオイルをつけ、かさぶたの上にのせてかさぶたをやわらかくします。

お風呂に入った時、そのやわらかくなったかさぶたを優しく優しくベビーソープで洗い流します。この時、決して無理をしてかさぶたをとろうとしてしまわないことが大切です。

ふやけた部分だけを泡立てた石鹸でそっととる程度。カリカリひっかかないようにしましょう。

そして刺激の原因になってしまうベビーソープの泡も良く洗い流し、お風呂から出たらしっかり保湿ケアすることが大切です。

これを続けていると、かさぶたはだんだんと小さくなっていき、取れていきます。

アロベビーのベビーオイルミルクローションはオーガニック成分が入っていて、敏感な赤ちゃんの肌にも優しいと評判です。

かさぶたや脂漏湿疹は肌を清潔にして保湿することで肌が保護され、だんだんと良くなっていきます。

肌を乾燥させてしまうと、肌のバリア機能が落ちて雑菌が入り悪化してしまったり、痒くなりさらに掻いてしまったりします。

かさぶたがあっても、保湿は大切です。そして、肌に優しい保湿剤を選ぶことがとっても大切なんです。

>>もっちり高保湿のアロベビーミルクローション

 - ベビースキンケア , , ,