アロベビーミルクローションの気になる評判は?!

アロベビー ミルクローションの評判を調査、そして実際に使ってみて思ったこと

*


アロベビーミルクローションの使い方

高保湿で99%天然由来成分でできた、ママと赤ちゃんのためのアロベビーミルクローション。保湿力が高いことから乾燥の時期にもおすすめの保湿ローションです。アロベビーミルクローションのおすすめの使い方や最初に使う時の注意などをまとめました。

最初に使う時はまずは必ずパッチテストを!

赤ちゃんはどんなものにアレルギーがあるかわかりません。ママは大丈夫な成分でも敏感な赤ちゃんの肌には合わないものは多くあります。

化学成分だけでなく、天然由来成分、植物エキスなどでも肌が荒れる場合があります。

天然と言えど、肌に合わない場合もありますので、使い始める時は必ずパッチテストをするようにしましょう。

パッチテストは少量を腕の裏側に少し塗り、24時間ほどそのままにして様子を見るというもの。もし赤くなったり肌が変化していなければ、他の肌に使っても大丈夫です。

もし24時間も待てない場合は、腕の裏に20分ほどつけてそのままにしてみてください。

もし何も反応が内容であれば、少しずつ体につけていって大丈夫です。

そして顔は一番最後にします。

体の中でも顔の皮膚の皮は薄く、肌が敏感に反応しやすい場所です。体は大丈夫だったけど顔につけたらかぶれてしまったということもあります。

必ず体から、そして顔につける時は少量からつけていくようにすると様子がわかりやすいですね。

お風呂上がりは一番保湿が必要な時

赤ちゃんの体の大きさによりますが、アロベビーミルクローションのポンプなら、1プッシュか2プッシュで全身しっとり保湿できるかと思います。

乳液のように伸びが良いクリームなので身体にも塗りやすいと思います。

そしてローションを塗るのはなんといってもお風呂上がりやシャワーの後。お風呂やシャワーの後は石鹸で皮脂が落ちて、肌のバリア機能が下がっている時です。

肌の内部の水分も蒸発しやすく、とても乾燥しやすい時。

お風呂上がりは肌が一番乾燥しやすい時でもあるので、お風呂やシャワーから出たらミルクローションをつけてしっかりと保湿して肌のバリア機能を上げるようにしましょう。

お風呂上がりは保湿が必要

お風呂上がりは保湿が必要

お風呂上がりに保湿して肌のバリア機能を補ってあげると、赤ちゃんが成長するに伴い、肌もだんだん強くなっていきます。それまではクリームやローションなどでママがサポートしてあげる必要があります。

伸びの良いローションなので、ベビーマッサージのように体をさすりながら塗ってあげると、赤ちゃんもママのぬくもりを感じられて安心できます。

寒い時期はローションも冷たくなっているので、ママの手で少し温めてからつけてあげる赤ちゃんもびっくりしませんね。

保湿力がもっと欲しい時はベビーオイルをプラス

どうしても赤ちゃんの肌が乾燥して止まらない時や、ローションにもっと伸びが欲しい場合、おすすめなのがベビーオイルを少し混ぜることです。

ローションを手に取り、そこにオイルを1プッシュか2プッシュ。軽く混ぜてから塗ると保湿力もぐんとアップして伸びもとても良くなります。

どんなベビーオイルを使っても大丈夫ですが、一番おすすめなのは蛯原英里さんプロデュースのアンジュ。

無香料なのでミルクローションの香りとぶつかることもなく、とても高い保湿力を持ったベビーオイルです。

アロベビーアンジュ

アロベビーアンジュ

実際に使ってみて保湿力の高さと肌のもっちりさに驚きました。感想はこちらをご覧くださいね。

>>アロベビーアンジュを使った感想

アロベビーのミルクローションは、国産オーガニック、99%天然由来成分が使われている低刺激のローションですが、肌が薄くて敏感な赤ちゃんには必ずパッチテストをしてから使うようにしましょう。

全身につけてから肌がかぶれてしまった!なんてことがあっては大変です。

そして、肌が一番乾燥しやすいお風呂上がりにはしっかりとミルクローションをつけて保湿してあげてくださいね!

>>もっちり高保湿のアロベビーミルクローション

 - アロベビーミルクローションの評判 , ,